少年は冒険をするのだ

先日、父が”「冒険ダン吉”をもう一度読んでみたいなぁ」と言ってました。

”冒険ダン吉”って?
聞いたことがあるような、無いような。

父によると漫画のような挿し絵付きの物語で、
ダン吉という少年がひょんなことから南の島の王になり、冒険を繰り広げるお話なんだそうです。
自身も少年だった頃、胸躍らせて読み、冒険に憧れたそうです。

今思えば、架空の世界とはいえ、先住民族に対する差別的表現や帝国主義的表現もあったから、
再版はもうされていないだろうとのこと。
時代背景による表現に対する意識の違いはともかく、面白そうな物語です。

興味が湧いたので調べてみました。

wikiによると昭和8年から14年まで「少年倶楽部」という雑誌に連載され、
同じく連載されていた”のらくろ”と人気を二分するほどだったそうです。

さらに調べてみると、やはり今は再版されていないようですが、
中古本は多数市場に出ているようです。

全4巻の文庫本があって、これならコレクターズアイテムでもないので、値段も手が届く範囲。
(4冊3000円ぐらいでした)
父にもう一度、ダン吉くんの冒険譚を読ませあげたいと思い”カートに入れる”をクリック!

届きました。
紙の変色など、多少古さはでてますが、状態は綺麗です。

冒険ダン吉の表紙

ほのぼのと愛嬌があって、親しみの持てる絵ですね。

冒険ダン吉中

中にも絵がふんだんにあります。

とりあえずは、まず自分もチラッと読んでみようと読み始めたら、チラッとでは済まなくなっちゃいました。
ライオン、キリン、象、椰子の木、サボテン、人喰い人種など色々な先住民族、海賊など、世界各地のものがごちゃ混ぜにある奇想天外な島での生活にワクワクします。

というわけで、今3巻読んでます。
父の日過ぎちゃったなー。
何でもない日のプレゼントになっちゃいますね。

**~*~*~*~*~*~*~*~**
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村
**~*~*~*~*~*~*~*~**





テーマ : ◆昭和の思い出
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとる

Author:さとる
ミラクルワーカーズへようこそ。

ミラクルワーカーズで販売している雑貨や過去の作品などのことを中心に、ハンドメイドのこと、お料理のこと、日常のことなどを書いています。

思いつくまま綴っているので、時々、ハンドメイドや雑貨からはずいぶん脱線したり、ちょっと更新サボったりするかもしれませんが、大きな気持ちでお付き合いくださいね。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード