インドの手編み靴下

ちょっと季節外れ、いえ、大分季節外れの話題ですが、
手編みの靴下さとと-くつしたのお話です。
感心しちゃう出来栄えなので載せちゃいました。

インドの手編みソックス1

北インド、ヒマラヤ山脈さとと-冬の山の方に住んでいる人達は毛糸での手編みや、
毛織物をして、日常の衣類にもそういったものを身につけています。

街中では、毛糸を紡いだり、編物をしたりする女性の姿を良く見かけます。さとと-サリー

凄いのは、おしゃべりしながらなんて当たり前、
歩きながらだって、サクサク編物しちゃうんですよね。

ある時私は山菜採りのため、山の中を歩いていました。
さとと-木木があまり密集していない緑の森の中で、道なんかは無い所です。

女の子達の賑やかな話し声が聞こえてきて、
前方から10代後半ぐらいと思われる女の子が籠をしょって、3人ほど歩いてきました。

彼女達は山に薪拾いに来ていたようですが、
こんな山道でも手には編物が!
それも、結構細い糸の細かい編物。。。。。なんという器用さでしょう!

そして、みんな身につけているのもカラフルな手編みのベスト。

可愛いので、編み方など見せて欲しいと言ったら、
みんな恥ずかしそうに、でもちょっと得意げに編みかけの作品や、
来ているベストを見せてくれました。

そんなインド北部の人達がはいている靴下です。
細かい編みこみ模様がとっても綺麗。

インドの手編みソックス2

こんな細い糸で複雑な模様、
私だったら、靴下サイズでもセーター並みの時間がかかってしまいそうです。さとと-うーん

柄のパターンや色などはそれぞれ違いますが、
個人やお家によって傾向があるようです。
きっと、母から娘に受け継がれるテクニックなのでしょう。

靴下さとと-くつしたは沢山もらうので、さとと-スノーマン冬は部屋履き代わりに重宝してます。
つま先がとんがってるのが、なんとも可愛いんですよね~。
こんなに綺麗でも、実用品として編まれているのでかなり丈夫でもあります。

この靴下を作っている人達にとって、
ハンドメイドは趣味ではなく生活そのものなんですね。
でも、それを楽しんでるようで、素敵だな~って思ってます。

次にインド行ったときは、現地の女性に弟子入りして教えてもらおうかしら?
折角ですから。

あ、そうそう、お山での話のくだり、
「インドで山菜?」と思われた方もいるかと思いますが、
採れるんですよ~。
さとと-わらびワラビなどいっぱい採れます。
現地の人は食さないので、ライバルなしで沢山とれるのです!さとと-にやり
それに、山道を歩いていると良い香りの野生のタイムなどの香草さとと-双葉にも出会えます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
*~*~*~*~*~*~*~*~*

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとる

Author:さとる
ミラクルワーカーズへようこそ。

ミラクルワーカーズで販売している雑貨や過去の作品などのことを中心に、ハンドメイドのこと、お料理のこと、日常のことなどを書いています。

思いつくまま綴っているので、時々、ハンドメイドや雑貨からはずいぶん脱線したり、ちょっと更新サボったりするかもしれませんが、大きな気持ちでお付き合いくださいね。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード